ムダ毛処理にはエステでの脱毛が一番!

全身つるつるは女性の憧れ、嗜みでもありますが、そこまでたどり着くのまでにはお金と長い時間が必要です。
私は幼いころから毛深いことに悩んでおり、かみそりにて処理していました。
しかし、肌のかぶれや毛穴のぽつぽつが目立ち悩んでいました。
社会人になって自分でお金を稼げるようになってからは、脱毛エステに興味を持ちました。
多くのお金を費やすにも関わらず効果が不安だったため、まずわきのみを回数無制限で数百円でできるエステに通うことにしました。
サロンはとても清潔感に溢れ、無理な勧誘もなくスタッフの方々にも好印象を持てました。
いざ通ってみると最初だけでは効果をあまり実感できませんでしたが、数回通うとはみるみるムダ毛が綺麗になっていくことに感動しました。かみそり処理をしなくてもよくなり、目立っていた毛穴の黒ずみも目立たなくなったのです。
私はお金をかけて通う価値を感じたので他の部位も施術することにしました。
まずは、ムダ毛により夏でも出すことをためらっていたひざ下。
こちらも数回通ううちに効果を感じ、とても嬉しくなりました。

その後妊娠・出産を経て授乳中でエステに通えていませんでした。
まだ完全に永久脱毛する前に中断してしまったのでちらほら毛が生えてきてしまいました。
効果があることはわかっているので最近は子育てが落ち着いたので、永久脱毛に向けて通いたいと思います。

特に全身脱毛となると、脇やVラインといった頑固な箇所はなかなか抜けません。
二年以上はかかることもざらなので、結構通うのが億劫になってしまうかもしれません。
そんな中、重要なのはお金やサロンの技術もありますが、スタッフさんとの相性も重視したいところです!
全身脱毛はなんだかんだで時間がかかる。
その時間をいかにあっという間に過ごすかは、親しくなったスタッフさんとの気安い会話なのではないでしょうか。
あんまりフレンドリーにされても少し困りますが、親しみやすい人柄のスタッフさんの施術は本当にあっという間で、しかもお得な情報や美容に関する豆知識を教えてくれたりと脱毛以上の収穫があったりします。
体験脱毛の際、どんなスタッフさんが在籍しているかをしっかり見極め、長くお付き合いするサロンを見つけるのが良いのではないでしょうか。

また脱毛には様々な方法がありますが、その中でも特に高い効果を得られるのが医療レーザー脱毛です。
医療レーザー脱毛は脱毛クリニックなどの医療機関でしか受けられない脱毛方法で、脱毛サロンなどで行われている光脱毛よりもはるかに出力が高く、そのためにより高い脱毛効果が期待できるのです。
また出力が高い分、脱毛エステなどに比べて少ない施術回数で効果を実感できるというのも大きなメリットです。

さらに医療レーザーには毛穴を引き締める作用もありますので、毛穴が目立ちにくくなる効果や、ニキビの予防効果なども期待できますし、また万が一のトラブルの場合にも、医師による適切な処置が受けられるなどのメリットもあります。
ただその反面、エステなどで行われる光脱毛に比べて痛みが強いことや、費用が少し割高になることなどのデメリットもありますが、より短い期間や少ない施術回数で確実に脱毛を行いたいという方であれば、迷わず医療レーザー脱毛をおすすめします。

セルフ処理でも、エステ並みに後ケアが大切

ワキの毛を毛抜きで抜いたり、ひざ下の毛をT字カミソリで剃った後、そのまま放置していませんか?
セルフ処理の場合、その後のダメージが大きいことも問題のひとつ。
でも、少しの時間と手間をかけるだけで、ダメージを最小限にすることが出来るのです。
簡単なことなので、今日からチャレンジすることをオススメします。

エステに行き、脱毛処理をした後は、必ず冷やしてくれます。
これを真似しましょう。
抜いても剃っても、肌は刺激を受けたことにより熱を持ちます。
それを素早くクールダウンすると、その後の肌トラブルも起こり辛くなるんです。

方法は簡単。
ケーキやアイスクリームを購入した時についてくる保冷剤は冷凍庫に入っていますか?
あったならば、これを使って冷やします。
冷たすぎるのが辛い場合には、タオルなどに包んで使用しましょう。
保冷剤がない場合には、氷をビニール袋に入れ、タオルでラップしたもので代用できます。
最低3分間。
余裕があれば、10分程度すれば完璧。
そして、ローション&クリームをぬって終了です。

脱毛で受けた刺激を素早く対処することで、肌はきれいなまま。
ぜひ、お試しくださいね。

サロンを選ぶ際のポイントとは?

サロンを選ぶ際のポイントは金額であったり、通いやすさであったりといろいろ上げられると思います。
そんな中、地味に重要視したいのが予約の取りやすさ!最近通い放題月額料金のサロンが増えていますが、自分の通いたい日に予約が取れるのかがかなり重要です。
特に人気の高い週末や平日の夜など、予約状況はどうなのかしっかりと事前に口コミをチェックしたいところです。

また予約に関していうと、キャンセル料金はどうなっているか?
キャンセルした場合、同月にまた予約できるのか、サロンによって変わってくるのでそちらの事前の確認をしなければなりません。

不意のアクシデントはどうしても起こりうるものです。そういった時キャンセル料が発生するとなると、いくら契約時の金額が高くても最終的には随分と高くなってしまったということもあると聞きます。
よって金額を重視して決める際にも、キャンセル料、実際通える回数をシミュレーションして考えたいものです。

脱毛~気になる部位はどこでしょう~

最近、雑誌を見ていて「脱毛に気を付けている体の部位はどこですか。」というアンケート調査が載っていました。
これは女性のみの調査だけではなくて男性にもアンケート調査がおこなわれていました。
最近は男性もヒゲや胸毛の処理をきちんとしているそうでアンケートの回答が女性と同じくらい集まっていました。

女性が脱毛で特に気にしている部位は脚や腕といった普段肌が見える部位だったので、やはり女性は周りを気にしてムダ毛処理をしているので感心しました。
ムダ毛の処理方法もカミソリや脱毛クリーム、脱毛テープなど様々で、脱毛エステに通っている人も多数いました。
特に20代や30代の女性は脱毛エステに通っている人が多くプロにムダ毛処理を任せているようでした。

一方、男性は鼻毛や胸毛など普段は見えない部位の処理に特に気を付けていることがわかりました。
男性は圧倒的に自宅でカミソリやハサミを使って脱毛していることが多く女性との違いに少し驚くアンケート調査でした。

VIO脱毛の施術について

VIO脱毛は少し勇気がいるものです。そこで、私の体験した施術の詳しい流れをご紹介します。

まず、用意されたワンピースに着替えます。ベッドに横になり、スタッフさんに希望の形を伝えます。
自分で事前に処理しても良いのですが、初めてのVIO脱毛の場合、どんな形にすれば良いのかよく分からないと思います。
そういう人は、500円でシェーバーの替刃を購入すれば、当日スタッフさんに処理してもらうことができます。

私はよく分からなかったので、スタッフさんおすすめのスクエアタイプを選びました。
これが一番スタンダードとされていますが、日本人には卵型が人気のようです。
形が決まったらシェーバーで形を整え、ジェルを塗り、光を当てていきます。
体勢はVIO全て異なります。
Vは仰向けで脚を伸ばしたままです。
Iは仰向けでひざを立て、そのまま脚を横に倒します。
Oはうつ伏せで少し脚を開きます。

光を当て終わったら、保湿クリームを塗って終わりです。
痛みはVIO全てほとんどありませんでした。この体験談を参考に、ぜひVIO脱毛に挑戦してみてください。

痛みが苦手な人には脱毛エステがおすすめ!

これから初めて脱毛施設を利用する場合、まず脱毛クリニックと脱毛エステのどちらを利用するかで迷う方が多いのではないかと思います。
どちらもメリットもあればデメリットもありますが、もしも痛みが苦手という方であれば、脱毛エステを選んでおいた方が無難でしょう。

脱毛クリニックは医療機関ですので、医師が常駐していて、万一トラブルが発生した場合にも適切に対処することが可能です。
そのために出力の高い医療用レーザー機器の使用が法律で認められていて、高い脱毛効果を得られるのですが、その反面痛みも強くなってしまいます。
その点脱毛エステは、医療機関ではなくエステティックサロンですので、出力の低いフラッシュ脱毛が主流となっていますが、痛みは格段に少ないと言われています。

ただしレーザー脱毛と比べると脱毛効果は低くなりますので、施術にかかる期間が長くなってしまうというデメリットもありますが、痛みが少ないことを最優先に考えるのであれば、脱毛エステがおすすめです。