セルフ処理でも、エステ並みに後ケアが大切

ワキの毛を毛抜きで抜いたり、ひざ下の毛をT字カミソリで剃った後、そのまま放置していませんか?
セルフ処理の場合、その後のダメージが大きいことも問題のひとつ。
でも、少しの時間と手間をかけるだけで、ダメージを最小限にすることが出来るのです。
簡単なことなので、今日からチャレンジすることをオススメします。

エステに行き、脱毛処理をした後は、必ず冷やしてくれます。
これを真似しましょう。
抜いても剃っても、肌は刺激を受けたことにより熱を持ちます。
それを素早くクールダウンすると、その後の肌トラブルも起こり辛くなるんです。

方法は簡単。
ケーキやアイスクリームを購入した時についてくる保冷剤は冷凍庫に入っていますか?
あったならば、これを使って冷やします。
冷たすぎるのが辛い場合には、タオルなどに包んで使用しましょう。
保冷剤がない場合には、氷をビニール袋に入れ、タオルでラップしたもので代用できます。
最低3分間。
余裕があれば、10分程度すれば完璧。
そして、ローション&クリームをぬって終了です。

脱毛で受けた刺激を素早く対処することで、肌はきれいなまま。
ぜひ、お試しくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です